子供を守る丈夫さで比較 パパママ安心・6年間愛せるランドセル選びのススメ » ランドセル購入後のトラブル事例と基本情報 » 安全につながる?
ランドセルの必要性とは

安全につながる?
ランドセルの必要性とは

小学生の笑顔

子どもの安全を守る?ランドセルの秘密

転んでも後頭部をぶつけない

子どもが毎日使うランドセル。実は、荷物を入れるだけでなく、子どもの安全を守ってくれる機能があります。

例えば、子どもが転んだとき。ボリュームがあってやわらかいランドセルは、クッションのように背中を守ってくれます。また、型がしっかりしたランドセルは厚みがあるので、後頭部を打つことがないのです。

背骨が曲がるのを防ぐ

ランドセルは成長期の子どもの姿勢にも影響します。子どもに合った正しいランドセルを選ぶことができれば、子どもの背骨が曲がってしまう「側弯症」を防ぐことも。

昨今では、冊数も多くて重い教科書が問題視されていますが、毎日背負わなければならない子どもはとても大変。子どもの肩こりや姿勢の悪化を防ぐためにも、ランドセル選びはとても重要なのです。

水中で浮く

子どもの水難事故でランドセルが命を救うこともあります。実際、小学校などで水上安全指導を実施している講習員が、ランドセルをプールに浮かべて教えることも。

ランドセルには、背あての素材に「ウレタン」が使用されていることも多く、教科書が入った状態でも水に浮く浮力があります。水中に落下した場合、浮いたランドセルにつかまって救助を待つことができます

ランドセルの必要性を感じているお母さんたちの意見

ランドセルが子どもを守ってくれます。自動車に衝突されて飛ばされてしまったら、ランドセルがクッションの代わりに。荷物も多いですし、リュックだったらある程度丈夫でなければ、耐久性が足りないように感じますね。

参照元:mamasta(https://select.mamastar.jp/320360)

小学校の担当教師が「ランドセルは転倒したときに頭を守ってくれる」と言って、荷物が連絡帳や筆箱だけの時でも、ランドセルの使用は絶対でした。実際、溝に落ちてしまった子がランドセルが引っかかって助かったこともあります。

参照元:mamasta(https://select.mamastar.jp/320360)

うちの子は一度転校しましたが、どちらの小学校も「ランドセル持参」としっかり明記して定めていました。ランドセルは後ろに転んだときに頭を守ってくれますし、教科書を実際に入れてみたら、リュックの方が重く感じますよ。

参照元:ウィメンズパーク(https://women.benesse.ne.jp/forum/zboca040?CONTENTS_ID=0104040X&MESSAGE_ID=755621&SEARCH=no)

子どもの安全につながるランドセルは、「丈夫さ」で選ぶのがポイント

「ランドセルは不要?」という声もありますが、子どもの安全を考えれば、リュックよりもランドセルの方が安心できます。通学中の万が一の事故に備えて、正しいランドセルを選びたいものです。

「Ransel」では、6年間ずっと使い続けることができるランドセル選びに役立つ情報を紹介しています。信頼できる丈夫なランドセル選びの参考にしてみてくださいね。

故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに