子供を守る丈夫さで比較 パパママ安心・6年間愛せるランドセル選びのススメ » ランドセルメーカーの口コミをまとめました » 鞄工房山本

公開日: |最終更新日時:

鞄工房山本

老舗の工房系メーカーである「鞄工房山本」のランドセルは、頑丈さでしっかりと子どもを守ってくれる、代表的なシリーズはもちろん、実際に「鞄工房山本」のランドセルを購入したママパパの口コミもまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

鞄工房山本ランドセル_レイブラック

引用元:鞄工房山本 公式サイト
https://www.kabankobo.com/fs/rando/rayblack

鞄工房山本ランドセル_ラフィーネ

引用元:鞄工房山本 公式サイト
https://www.kabankobo.com/fs/rando/raffine

鞄工房山本ランドセル_アンティークブロンズ

引用元:鞄工房山本 公式サイト
https://www.kabankobo.com/fs/rando/antiquebronze

鞄工房山本ランドセル_オックスフォード

引用元:鞄工房山本 公式サイト
https://www.kabankobo.com/fs/rando/oxford

鞄工房山本ランドセル_コードバン・アンティーク

引用元:鞄工房山本 公式サイト
https://www.kabankobo.com/fs/rando/cordovanantique

ランドセルシリーズと価格

レイブラック 価格69,900円(税込)
ラフィーネ 価格69,900円(税込)
アンティークブロンズ 価格69,900円(税込)
オックスフォード 価格74,900円(税込)
コードバン・アンティーク 価格95,000円(税込)
コードバン・レイブラック 価格95,000円(税込)

鞄工房山本のランドセルを購入した
ママパパの口コミ

老舗のランドセル工房だけあって、革はとても素敵で色の輝きもとても素敵でした。デザインも派手すぎずかといって、女の子の好きそうなモチーフもあり素敵でした。革がしっかりしているため、型崩れもなく満足しています。値段はそこそこしますが、それ以上の価値はあるのではないかなと思っています。また、気に入っているのは、側面の給食袋などをかける金具が強い力がかかると取れるため、子供の安全面も考えているので満足です。

引用元:ランドセル教室(https://randoseru-kyousitsu.com/yamamoto/)

小学2年の息子が使用しています。背中に当たる部分が黒色で、珍しいデザインの為購入しました。A4フラット対応で、大きめですが、背負いやすく重いということはなさそうです。ランドセルの色もシックな黒で、高学年になっても自然に使えると思います。しかし一つ残念の事が。下校時にコンクリートの上に座って待つ事があり、ランドセルがコンクリートと擦れて傷ついてしまったことです。普通に使えば問題ないのです。生産数も限られているので、他の人と被ることが少ないと思います。

引用元:ランドセル教室(https://randoseru-kyousitsu.com/yamamoto/)

はじめての小学生で全然ラン活すら知らずにしていたら、年長の時のお友達から近所での有名どころを聞き、子供の欲しがった色と合致したので、試着もせず購入。子供もとても気に入っており流石だなと思っております。革の感じも作りも特に不便なく感じており、六年間大事に使ってほしい。一目惚れだったので、他社と迷うことは全くなく、満足しています。

引用元:ランドセル教室(https://randoseru-kyousitsu.com/yamamoto/)

鞄工房山本のラフィーネシリーズのワイン色のランドセルを購入しました。私はまず品質を重視して老舗の鞄工房の牛革ランドセルを購入しようと思い、資料請求をしていきました。6年間飽きずに使えそうな落ち着いたデザインで、娘が好みそうな刺繍があるものをいくつかピックアップしていきました。そして娘とショールームに行き、本人に最終決定をさせました。こちらの商品は、品質もよく型崩れや傷もないです。デザインも可愛いので娘も気に入っているようです。ただ、やはり牛革なので重さは気になっています。下の子どもの時は、人工皮革も検討に入れようかと思います。

引用元:ランドセル教室(https://randoseru-kyousitsu.com/yamamoto/)

鞄工房山本のランドセルの特徴

丈夫さへの工夫

ランドセルの型潰れを防ぐため、ひとつひとつ手作りされる「鞄工房山本」のランドセルには、側面に強力な樹脂製の芯材を採用しています。それも、試行錯誤のうえ改良をかさねた、こだわりの芯材。6年間にわたって形がほぼ変わらないように、ランドセルのゆがみやつぶれを防ぎながら、本体そのものに高い耐久性を実現。まさにランドセル工房として50年以上にわたってランドセルを作り続けてきた鞄工房山本ならではの技術力が、その丈夫さを保証しています。

安全性への工夫

活発に身体を動かす子どもだからこそ、ランドセルも快適な使い心地で安全性を確保したいところ。「鞄工房山本」では、背中あての素材に、硬さが異なるウレタン素材を使用して凹凸をつけており、腰と背中にかかる負担を軽減しています。そのほか、金具で子どもが怪我をしない工夫や、暗い道路で存在を知らせる反射テープ、ランドセルの下がりを防止する保護材、防犯ブザーをつけるための金具など、安心安全を確保する様々な工夫が施されています。

色やデザインの工夫

「鞄工房山本」のランドセルは、全22シリーズ・86種類のラインナップで、カラーやデザインが豊富。そのうえ、それぞれが工房系ならではというべき、手仕事の美しさを備えています。カラーリングは、深みがあるシックなものから、華やかな色合いまで、牛革・人工皮革ともに16色。そのうえ、ワンポイントで個性を出す花やリボンのモチーフ、オリジナルの金具など、細部にお洒落を入れることも可能。子どもが愛着を持って6年間使い続けられるデザインになっています。

子どもに負担をかけない
「鞄工房山本」の工夫とは?

教材をたくさん入れて背負うランドセルだからこそ、「鞄工房山本」は肩ベルトに工夫が満載。子どもの小さな身体にもフィットするように、ゆるやかな曲線と根元の形状はもちろん、ベルトの素材をつなぎ合わせていないため、小さな子どもの肩からずれにくいようになっています。体感重量が実際よりも軽くなるように、ベルトの取り付け位置にも工夫があります。また、背中のクッションにも、弾力がある高密度のウレタン素材を使用しているため、背中と腰にかかる衝撃を吸収してくれます。

鞄工房山本の会社情報

本社住所 奈良県橿原市南浦町899
店舗展開エリア 奈良・銀座・表参道
各店舗の営業時間 ・奈良本店/10:00~17:30
・銀座店/平日/11:00~17:00
土日祝/10:00~17:00
・表参道店/平日/11:00~17:00
土日祝/10:00~17:00
展示会情報 「ランドセルわくわくフェスティバル」に出展。その他、6月~7月にかけて、独自で「ランドセル展示会」を開催(2020年)。
故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに