-Ransel- 後悔しないためのランドセル比較・選び方 » ランドセルメーカーの口コミをまとめました » VONDS

公開日: |最終更新日時:

VONDS

斬新なデザインが特徴のVONDSのランドセル。こだわっているのはデザインだけではありません。手ぶらで通学できることを重視し、収納にもこだわって作られています。おしゃれなパパママ、子どもから支持を得ており、一味違うランドセルが欲しい方におすすめのブランドです。

VONDSキャプチャ

引用元:「VONDS」公式HP
https://vonds.jp/shop/landsale/

VONDSキャプチャ

引用元:「VONDS」公式HP
https://vonds.jp/shop/landsale/

VONDSキャプチャ

引用元:「VONDS」公式HP
https://vonds.jp/shop/landsale/

VONDSキャプチャ

引用元:「VONDS」公式HP
https://vonds.jp/shop/landsale/

ランドセルシリーズと価格

【ブルースカイ】ランドセル 77,000円
【レッド】ランドセル 74,800円
【グリーン】ランドセル 74,800円
【チョコレート】ランドセル 74,800円

「VONDS」のランドセルを購入した ママパパの口コミ

珍しいデザインのランドセルなので最初は使い勝手など心配でしたが、ランドセルを縦においたまま教材の出し入れができたり、筆記用具専用のスペースがあったり、ランドセルとしての使い勝手が抜群です。

引用元:ランドセル教室(https://randoseru-kyousitsu.com/vonds/)

もうちょっと、こうスタイリッシュ?なデザインのランドセルが欲しかったのです。そこでVONDSの存在を知り、色々なモデルを確認したところ親子揃ってデザインに一目惚れ。今風で洗練されたデザインは胸を打つものがあります。完全にデザイン重視でランドセルを購入したのですが、通常使用や通学で不備があった話は聞いていません。このまま卒業まで問題なく使えそうです。

引用元:ランドセル教室(https://randoseru-kyousitsu.com/vonds/)

「VONDS」のランドセルの特徴

人工皮革を採用

VONDSのランドセルは人口皮革、ベルバイオ5を採用しています。牛革などと比較するとお手入れが簡単。雨でぬれてもさっとふき取るだけできれいに。汚れても水拭きするだけできれいになるので、面倒な手入れは必要ありません。しかも軽いので、通学時の負担を軽減します。

大容量の収納で手ぶら通学

通学時に両手を開けられるよう、ランドセルの収納部分にこだわって作られています。子どもが使いやすい工夫もされており、その一つが筆箱ポケット。筆箱専用の収納スペースが設けられているため、整理整頓がしやすく出し入れも簡単です。毎日の準備も楽にできるようになります。幅も十分にあり、A4ファイル、A4フラットファイルも楽々収納可能です。

6年間無制限でメンテナンス

ランドセルに異変や故障が生じた場合は、迅速に修理対応してくれます。メンテナンスは6年間無制限。入学から卒業まで使えるよう、丁寧なサポートが特徴です。修理中には代替ランドセルが提供されるので、通学にも問題ありません。

子どもに負担をかけない「VONDS」の工夫とは?

身体への負担を軽減するため、背中部分とベルトの内側部分には高級低反発枕にも使用される素材を採用しています。抗菌生地で覆われているため、衛生面でも安心。汗をかいても清潔を保ちます。

低学年で身体が小さい子には、別売りの肩ベルトの使用がおすすめです。ソフトなベルトは直線の肩ベルトになっており、ランドセルが背負いやすい構造になっています。簡単に取り外しができるので、成長に合わせて湾曲ベルトと使い分けることが可能です。

「VONDS」の会社情報

本社住所 東京都港区北青山2-10-26 CASA NOVELLA B-3
店舗展開エリア 全国
各店舗の営業時間 店舗によって異なる
展示会情報 要問い合わせ
故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに