子供を守る丈夫さで比較 パパママ安心・6年間愛せるランドセル選びのススメ » ランドセルメーカーの口コミをまとめました » 土屋鞄

公開日: |最終更新日時:

土屋鞄

大人の鞄でも高い評価を集める「土屋鞄」のランドセルには、子どもの負担を考えた上質の革素材を使用。代表的なシリーズはもちろん、実際に「土屋鞄」のランドセルを購入したママパパの口コミもまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

土屋鞄ランドセル_ベーシックカラー 牛革

引用元:土屋鞄 公式サイト
https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/basic_borsa/products/bo01bkn

土屋鞄ランドセル_ベーシックカラー クラリーノ・エフ

引用元:土屋鞄 公式サイト
https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/basic_clarino-f/products/cf01ren

土屋鞄ランドセル_ベーシックカラー プラス 牛革

引用元:土屋鞄 公式サイト
https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/basic-plus_borsa/products/bo02nvw

土屋鞄ランドセル_ベーシックカラー プラス コードバン

引用元:土屋鞄 公式サイト
https://tsuchiya-randoseru.jp/products/um02res

土屋鞄ランドセル_ベーシックカラー プラス クライリーノ・エフ

引用元:土屋鞄 公式サイト
https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/basic-plus_clarino-f/products/cf02brp

ランドセルシリーズと価格

ベーシックカラー 牛革 ¥74,000 (税込・送料無料)
ベーシックカラー コードバン ¥125,000 (税込・送料無料)
ベーシックカラー クラリーノ®・エフ ¥64,000 (税込・送料無料)
ベーシックカラープラス 牛革 ¥75,000 (税込・送料無料)
ベーシックカラープラス コードバン ¥130,000 (税込・送料無料)
ベーシックカラープラス クラリーノ®・エフ ¥65,000 (税込・送料無料)
アンティークモデル 牛革 ¥82,000 (税込・送料無料)
アンティークモデル コードバン ¥140,000 (税込・送料無料)
プレミアムカラー 牛革 ¥79,000 (税込・送料無料)
プレミアムカラー コードバン ¥135,000 (税込・送料無料)
プレミアムカラー クラリーノ®・エフ ¥69,000 (税込・送料無料)
アトリエ 牛革 ¥83,000 (税込・送料無料)
アトリエ クラリーノ®・エフ ¥75,000 (税込・送料無料)
ヌメ革 ¥110,000 (税込・送料無料)
SHAPE ¥130,000 (税込・送料無料)
RECO ¥79,000 (税込・送料無料)

土屋鞄のランドセルを購入した
ママパパの口コミ

手作りで温かみがあるため上品。シリーズも豊富なので好みによって選びやすい。特に、「本革は水に弱い」と言われている一方で、土屋鞄のランドセルは防水性が非常に高いため、水に濡れてもシミなどができることはない。

参照元:ランドセルの通知表 https://www.randoseru-report.com/tsuchiyakaban/

「土屋鞄」のランドセルは非常につくりがしっかりしており、6年間の修理保証をつけてくれていますが、簡単には壊れるようなランドセルではないな、と実感しました。

参照元:みん評 https://minhyo.jp/tsuchiyakaban

娘が小柄なため、牛革よりも軽いクラリーノでつくられている「土屋鞄」のランドセルを購入。牛革に比べて、やはり軽さ、柔らかさが優れていますし、デザインも良いため娘も気に入っています。

参照元:みん評 https://minhyo.jp/tsuchiyakaban

土屋鞄のランドセルの特徴

丈夫さへの工夫

「土屋鞄」のランドセル側面には、樹脂素材とスポンジ素材を重ねた芯材が入っています。最大の特徴は、イチョウの葉のような形状をしていること。丈夫でしなやかであることはもちろん、幅広でしっかりと負荷を分散させるため、6年間にわたって強度と形を美しく保つことができます。工房系ならではのこだわりは、手作りにも。肩ベルトの付け根など、負担がかかる部分はひと針ひと針、手縫いで補強しています。背負ったり、下ろしたりする際の負担を軽減しています。

安全性への工夫

「土屋鞄」のランドセルには、側面の金具である「Dカン」「ナスカン」といった小さなパーツにも、金具で傷がつかないように工夫が施されています。大人の鞄にも使われる技法が採用されていることもポイントで、これによって形状も美しくなるのです。また、肩ベルトの下ヒモにはたくさんのパーツが使用されており、革が子どもの肌にあたり、擦れて傷がつくことを防いでいます。6年間使用されることを想定した耐久試験も行っているため、子どもが使用しても安心です。

色やデザインの工夫

使い続けることで愛着が高まってゆく、品格のあるランドセル。それが「土屋鞄」のデザインコンセプトと言えるでしょう。目で見て「美しい」と思えるデザインには、150以上のパーツ、300以上の手作業の工程が関わっており、柔らかな曲線美といった土屋鞄らしいランドセルになっています。カラーリングもシンプルさがコンセプトになっており、配色は自然界にある色から着想を得たもの。子どもの毎日の生活に溶け込むように、美しくも奥深い色合いに仕上がっています。

子どもに負担をかけない
「土屋鞄」の工夫とは?

子どもの小さな背中に負担をかけないため、「土屋鞄」のランドセルは、背負い心地を重視。肩ベルトにはS字形のものを採用しており、素晴らしい安定感があります。ランドセルが子どもの身体にフィットしながら、肩や背中への負担を分散してくれます。また、背あてには2種類のウレタン素材のクッションを採用。弾力性があるため、背中にふっくらとフィットするのです。U字形のくぼみをつけてあり、熱がこもりやすいことも、子どもの負担軽減になっています。

土屋鞄ランドセルの会社情報

本社住所 〒123-0841 東京都足立区西新井7-15-5
店舗展開エリア 仙台・東京(西新井・中目黒・深川・南町田)・横浜・長野(軽井沢)・浜松・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡
各店舗の営業時間
  • 西新井本店:10:00~18:00
    ※6月1日(火)~6月30日(水)の間の土日祝日は、9:30~18:00
  • 軽井澤工房店:10:00~18:00
  • 童具店・仙台:10:00~18:00
    ※6月1日(火)~6月30日(水)の間の土日祝日は、9:30~18:00
  • 童具店・中目黒:10:00~18:00
    ※6月1日(火)~6月30日(水)の間の土日祝日は、9:30~18:00
  • 童具店・南町田:10:00~20:00
  • 童具店・横浜:10:00~18:00
    ※6月1日(火)~6月30日(水)の間の土日祝日は、9:30~18:00
  • 童具店・名古屋:10:00~18:00
    ※6月1日(火)~6月30日(水)の間の土日祝日は、9:30~18:00
  • 童具店・大阪:11:00〜20:00(通常 10:00〜21:00)
  • 童具店・神戸:10:00~18:00
  • 童具店・広島:10:00~18:00
  • 童具店・福岡:10:00~18:00
  • 大人鞄・京都:10:00~18:00
  • キシル 深川店:10:00~18:00
    ※当面の間、10:00〜17:00の営業。
  • キシル 浜松店:10:00~18:00
    ※当面の間、10:00〜17:00の営業。
  • キシル グローバルゲート名古屋店:11:00~20:00
展示会情報
  • 6/26(土)・6/27(日)
    【大阪】大阪マーチャンダイズ・マートビル(OMM)

最新情報

  • 2021.06.16
    大阪での出張店舗追加開催のお知らせ
    このたび下記の日程において、大阪にて出張店舗を追加開催いたします。 【出張店舗 大阪】 大阪マーチャンダイズ・マートビル(OMM) ・日時:6月26日(土)9:30~19:00、6月27日(日)9:00~17:30
  • 2021.06.10
    「すべてのランドセルからご注文いただける期間」について
    お気に入りの一つが見つかるまで、じっくりと選んでいただきたいから――。2022年ご入学用ランドセルのご注文受付期間のうち、受付初日から7月31日(土)までは、完売を出さず、ご希望いただいたすべてのランドセルをおつくりする「すべてのランドセルからご注文いただける期間」とさせていただきます。
  • 2021.06.07
    ランドセルカバーのサイズ誤表記と、店頭での販売時期について
    【サイズ誤表記について】2021年3月10日~6月6日において、店頭で展示されていたランドセルカバーのサイズと重量、およびWEBサイトでの記載が、実際の販売品と異なっておりました。

SNS情報

故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに