子供を守る丈夫さで比較 パパママ安心・6年間愛せるランドセル選びのススメ » ランドセルメーカーの口コミをまとめました » MIKIHOUSE(ミキハウス)

公開日: |最終更新日時:

MIKIHOUSE(ミキハウス)

1971年の創業から半世紀、ベビー服と子供服のブランドとして有名な「MIKIHOUSE(ミキハウス)」。現在ではランドセルでも人気のブランドになっています。ファッションもランドセルもMIKIHOUSE(ミキハウス)で揃えることが可能です。

MIKIHOUSE(ミキハウス)のランドセルはシンプルで高級感あるデザインが特徴的です。小学校への入学から6年後の卒業まで、時を経て大きく成長し、好みが変わっても変わらず使えるデザインと機能を損ねない品質を兼ね備えています。そんなMIKIHOUSE(ミキハウス)のランドセルについて、口コミや特徴に加え会社情報も紹介します。

MIKIHOUSEキャプチャ

引用元:「MIKIHOUSE(ミキハウス)」公式HP
https://www.mikihouse.co.jp/randoseru/8372.html

MIKIHOUSEキャプチャ

引用元:「MIKIHOUSE(ミキハウス)」公式HP
https://www.mikihouse.co.jp/randoseru/8371.html

MIKIHOUSEキャプチャ

引用元:「MIKIHOUSE(ミキハウス)」公式HP
https://www.mikihouse.co.jp/randoseru/8363.html

ランドセルシリーズと価格

コードバン 220,000円
牛革 165,000円
クラリーノ®タフロック®NEO ダブルB 121,000円
クラリーノ®タフロック®NEO 110,000円

「MIKIHOUSE(ミキハウス)」のランドセルを購入した ママパパの口コミ

娘には赤ちゃんの頃からミキハウスの服を着せていました。ファストファッションと違って品質が良く、長持ちするのが特徴です。

ランドセルも発売していると聞き、早速チェックしました。ミキハウスならではの可愛らしさと、トラディショナルな雰囲気で、とても気に入りました。

娘の大好きなリボンやチャームもついているし、安心の日本製、A4クリアファイル対応と基本的機能は全て揃っています。ミキハウス好きなら必見!

引用元:2022年度版ランドセルの通知表(https://www.randoseru-report.com/miki-house/)

他のクラリーノランドセルと悩みましたが、さり気ないスワロフスキー使用のチャーム等もとてもおしゃれで、6年間飽きのこない品の良さだと感じます。

実際上の子が同じミキハウスランドセルクラリーノタフロック使っていますが高学年になっても傷等が目立たずとても綺麗です。

ミキハウスランドセルクラリーノタフロックおすすめです。

引用元:2022年度版ランドセルの通知表(https://www.randoseru-report.com/miki-house/)

「MIKIHOUSE(ミキハウス)」のランドセルの特徴

たしかな素材で長持ち

MIKIHOUSE(ミキハウス)のランドセルは、傷や汚れに強い選び抜かれた3つの素材で作られています。馬革のコードバンは、一頭から取れる量が限られているため希少価値の高い素材です。お馴染みの牛革はお手入れの効果が出やすく、学年が上がるごとに味わいが出ます。撥水性などに加え、耐摩耗性も強化された丈夫な人工皮革のクラリーノ®タフロック®NEOと合わせて、上質な素材が上品で扱いやすいランドセル作りに活かされています。

6年間の保証付き

MIKIHOUSE(ミキハウス)のランドセルには6年間の保証が付いています。正常な使用で壊れたときは、保証規定に沿って無償修理が可能です。少し修理期間が長くなったとしても、その間のランドセルは代替品を借りれば困りません。

機能にもこだわりがある

MIKIHOUSE(ミキハウス)のランドセルにはこだわりの機能が詰め込まれています。肩ベルトを自動調整するスライド式背カンに手提げもできる持ち手付き。さらには、A4サイズが無理なく入る幅広設計です。また、時間割表とれんらく袋、フラップカバーが付属します。

子どもに負担をかけない「MIKIHOUSE(ミキハウス)」の工夫とは?

MIKIHOUSE(ミキハウス)のランドセルは、工夫を凝らした高い機能性をもっています。6年生になっても使えるランドセルは1年生には大荷物です。少しでも楽に背負えるように工夫されたフィットタイプ肩ベルトが、ランドセルデビューを応援します。また、マチの広い作りが教材や筆記具などの出し入れをしやすくしており、余計な負担をかけません。

「MIKIHOUSE(ミキハウス)」の会社情報

本社住所 大阪府八尾市若林町1-76-2
店舗展開エリア 全国
各店舗の営業時間 本店 11:00-18:00(水曜木曜休み)
※2021年5月31日(月)まで定休日も営業。
展示会情報 要問い合わせ
故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに