-Ransel- 後悔しないためのランドセル比較・選び方 » ランドセルメーカーの口コミをまとめました » 京都ランドセル工房

公開日: |最終更新日時:

京都ランドセル工房

機能性にこだわり、『子供に使わせたいランドセル』を提供する「京都ランドセル工房」について調査しました。子どももパパママも笑顔になる、そんなランドセルを製造している会社です。

ここでは、京都ランドセル工房のランドセルについて気になる口コミ評判や特徴を紹介します。

ヒストリア

引用元:「京都ランドセル工房」
https://kyotorandoselu.com/shopdetail/000000000045/all_items/page1/order/

スリジエ

引用元:「京都ランドセル工房」
https://kyotorandoselu.com/shopdetail/000000000002/all_items/page1/order/

スリジエ

引用元:「京都ランドセル工房」
https://kyotorandoselu.com/shopdetail/000000000001/all_items/page1/order/

ランドセルシリーズと価格

ベーシック 49,800円
プレミアム 79,800円
ヒストリア 59,800円
スリジエ 72,000円

※価格はすべて税込み価格

「京都ランドセル工房」のランドセルを
購入した ママパパの口コミ

京都ランドセル工房はとても多機能だということで目を付けていました。その中で、ゴージャスデザインのプリンセスドリームアンティークのキャメルにしました。

お姫様イメージのクラウンがモチーフになっていて、刺繍の他、かぶせ鋲やチャームにも使われています。アンティーク調の金具もイメージにピッタリです。

そもそも機能に惹かれて京都ランドセル工房を選択したわけですが、いろいろ便利機能がある中、ミラクルロックが最も便利かもしれません。

引用元:2023年度版ランドセルの通知表(https://www.randoseru-report.com/kyotorandoselu/)

ブルー/ボルドーを購入。エンジのアクセントが効いたコンビカラーモデルです。

アンティーク調の金具を採用したクラシカルテイストがとてもカッコよくて、息子もとても気に入っています。

大マチ部分には荷物がたっぷり入るので、教科書以外の嵩張る(かさばる)ものもここに収納できそうですね。

形状補正加工されてるようなので、パンパンに突っ込んでも大丈夫かもしれません。たくさん入れても自動ロックがついていて便利。

引用元:2023年度版ランドセルの通知表(https://www.randoseru-report.com/kyotorandoselu/)

「京都ランドセル工房」のランドセルの特徴

大容量!たっぷり荷物が入る収納力

6年間荷物が増えても対応できるよう、収納力の高いランドセルを提供しています。A4フラットファイルに対応することはもちろん、ポケット部分も合わせると奥行きは15.5㎝も。教科書以外にも給食セットや歯磨きセットなども十分収納できるサイズです。

ファスナー付きのポケットもあるので、家や自転車の鍵など大切なものも安心して収納できます。

パーツひとつひとつへのこだわり

いくつものパーツを組み合わせることで作られているランドセル。一つ一つのパーツにこだわることで、より耐久性に優れたランドセルが完成します。防犯ブザー金具は左右に一つずつ設置されており、利き手に応じて左右選べます。収納部分は内張加工することで、汚れや傷を予防。ナスカンは子どもでも取り外しがしやすいよう、可動部分の横幅を広げるなど細部まで工夫されています。

子どもに負担をかけない
「京都ランドセル工房」の工夫とは?

金属製の背カンを採用することで、プラスチック製と比較して背中に当たりにくいという特徴があります。ベルトの取り付け位置の幅はスライドするだけで簡単に調節できるので、体が小さい間は内側に、大きくなったら外側に動かすだけでランドセルが体にフィット。6年間の成長に合わせて負担なく使用できます。

「京都ランドセル工房」の会社情報

本社住所 京都府宇治市木幡東中7番地
店舗展開エリア 京都府、滋賀県、大阪府
各店舗の営業時間 京都:10:00~18:00、滋賀・大阪:10:00~21:00
展示会情報 要問合せ
故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに