-Ransel- 後悔しないためのランドセル比較・選び方 » ランドセルメーカーの口コミをまとめました » Ito Yokado(イトーヨーカドー)

公開日: |最終更新日時:

Ito Yokado(イトーヨーカドー)

イトーヨーカドーのランドセルの特徴は、スポーツブランドから各ランドセルメーカーのランドセル、イトーヨーカドーのオリジナル商品と幅広い取り扱いがある点です。種類の幅が広いので、お気に入りのランドセルを見つけやすいのではないでしょうか。また、1つの店舗で複数のランドセルを見比べることができるため比較しやすいというメリットもあります。ここからは、イトーヨーカドーで購入できるランドセルの特徴や口コミ評判を紹介します。

Ito Yokado(イトーヨーカドー)キャプチャ

引用元:「Ito Yokado(イトーヨーカドー)」公式HP
https://iyec.omni7.jp/detail/4950823000038

Ito Yokado(イトーヨーカドー)キャプチャ

引用元:「Ito Yokado(イトーヨーカドー)」公式HP
https://iyec.omni7.jp/detail/4550024054009

Ito Yokado(イトーヨーカドー)キャプチャ

引用元:「Ito Yokado(イトーヨーカドー)」公式HP
https://iyec.omni7.jp/detail/4950823706367

ランドセルシリーズと価格

天使のはね 47,300円~
フィットちゃん 55000円~
ふわりぃ 31,900円~
ナイキ 82,500円

「Ito Yokado(イトーヨーカドー)」のランドセルを購入した ママパパの口コミ

背負い心地や使い勝手は抜群。

耐久性もあり、容量面での不安もなしとスペック面ではスキなしです。いろんなブランドが乱立する中、ヨーカドーは意外にクレバーな選択かもしれません。

引用元:2022年度版ランドセルの通知表(https://www.randoseru-report.com/itoyokado/)

娘がデザインのセンスで選びました。割とシンプルなデザインなので親としても安心。

素体はふわりぃのようなので、使用感は良さそうです。チェストベルトも付いてくるので、ホールド感もバッチリです。

引用元:2022年度版ランドセルの通知表(https://www.randoseru-report.com/itoyokado/)

「Ito Yokado(イトーヨーカドー)」のランドセルの特徴

取り扱いブランドの幅が広い

イトーヨーカドーでは、天使のはねやふわりぃのランドセルを取り扱っています。男の子に人気があるナイキなどのスポーツブランドや、OLIVE des OLIVE、EDWINといったファッションブランドのランドセルも取り扱い。サーティワンイスクリームとコラボしたオリジナルランドセルも女の子に人気のアイテムです。

ラインナップの幅が広いため、性別問わずお気に入りのランドセルを見つけやすいでしょう。

すべてのランドセルに6年間の保証付き

イトーヨーカードーで購入したランドセルについては、製造上の不備で発生した破損は無償で修理の対象となります。破損がひどい場合や修理内容によっては修理日数がかかる場合がありますが、その間は代わりのランドセルを貸してもらえるので通学にも不便はありません。状態によって有償になる場合もありますが、見積の提示をしてくれるので安心して相談しましょう。

また、イトーヨーカドーではお子さまが6年間安心安全にランドセルを使用できるよう、製品はすべて日本製のものを取りそろえています。

旧モデルがお手ごろ価格で購入できる

昨年モデルの型落ちランドセルを、お手ごろ価格で購入することができます。数量は限定になりますが、高性能なランドセルをお値打ちに購入できるチャンスなので、ぜひチェックしてみてください。旧モデル商品はオンラインストアでも購入可能です。

店舗での旧モデルの販売やセールについて大々的な宣伝は行われていませんが、在庫が余った場合などに開催されているようです。

卒業後はランドセルをミニチュアにできる

6年間毎日使用したランドセルには思い出がたくさん詰まっています。そんなランドセルをミニチュアランドセルに作り替えるイトーヨーカドーのサービスが人気です。ミニチュアサイズになったランドセルは、20cm×13cmほどのサイズに。オリジナルディスプレイケース付きで、13,200円から利用できます。

ランドセルを小物に作り替えるサービスもあり、こちらはロングウォレット、ハーフウォレット、キーケースから選択でき、キーホルダーやパスケースが4点ついてくるサービスです。アイテム作りはすべて職人の手作業で行われ、1点1点心を込めて作り替えられます。

子どもに負担をかけない「Ito Yokado(イトーヨーカドー)」の工夫とは?

ランドセルの品質を第一に考えるイトーヨーカドーでは、すべての製品を日本製でそろえています。ひとつひとつ丁寧に縫製されたランドセルは耐久性に優れており、6年間安心して毎日使用することができます。万が一破損した場合でも、6年間の保証付きなので安心です。

文房具や教科書がたっぷり入る収納部分や背中にフィットする背負いやすい構造、型崩れしにくい強さなど、入学から卒業まで子供が使いやすい工夫がされているようです。

「Ito Yokado(イトーヨーカドー)」の会社情報

本社住所 東京都千代田区二番町8番地8
店舗展開エリア 全国
各店舗の営業時間 各店舗によって異なる
展示会情報 要問い合わせ
故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに