「ラン活」家族会議!ランドセルを家族で比較しました。
【保存版】大手ランドセルメーカーを徹底比較|ランド一家のラン活会議 » ランドセルの口コミ評判を集めました » ふわりぃ(協和)

ふわりぃ(協和)

お子さんのことを第一に考え、体を思いやったランドセルを製造するふわりぃ(協和)。ここでは、先輩親子の口コミ評判と、女の子向け・男の子向けランドセルの製品情報をまとめています。

ふわりぃ(協和)の口コミ評判

5年生になっても型崩れなし!軽くて丈夫です

たくさんのランドセルのなかでも、軽くて背負いやすそうだったのが、ふわりぃを選んだ決め手です。

娘が小柄で華奢な体型だったので、軽いランドセルを買ってあげたい気持ちがありました。

「軽いから壊れやすいかも…」と心配していましたが、まったくそんなことはなく、5年生になった今でも型崩れしていません。本人も「今のランドセルを選んで良かった」と気に入っています。

子どもへの優しさが詰まっています

ふわりぃのランドセルは、背面にふわふわのクッションが入っていて、長時間背負っていても背中が痛くならないようです。子供の通学時間が20分程度と少し学校が遠めなので、負担にならないランドセルを選んでよかったと思います。

ランドセルと肩ベルトを繋ぐパーツが左右に広がるようになっていて、子どもの動きに合わせてぴったりフィット。子どものことを本気で考えて作られたランドセルだと感じています。

大人気シリーズを購入しました

黒にステッチのアクセントカラーが映えるふわりぃランドセルを選びました。大人気シリーズだけあってとってもカッコよく、ほかのランドセルが気になっていた息子も「やっぱりこれにする!」と心変わり。持ってみると驚くほど軽くて、即決で購入しました。

内側がツルツルで、鉛筆やクレヨンなどの汚れが付きにくそうなのも嬉しいポイントです。嬉しそうな息子を見ていると、やっぱり本人が気に入ったランドセルが一番いいなと思いますね。

【女の子編】ふわりぃ(協和)のランドセル

デザインもカラーバリエーションも豊富なふわりぃのランドセル。おしゃれにこだわりがある女の子でも、きっとお気に入りのランドセルを見つけることができるでしょう。

ふわりぃ(協和)の
女の子向けランドセルを見る

【男の子編】ふわりぃ(協和)のランドセル

ふわりぃのランドセルは軽くて丈夫。耐久性に優れた素材・クラリーノを使用しているので、元気で活発な男の子でも、壊れず6年間しっかり使えますよ。

ふわりぃ(協和)の
男の子向けランドセルを見る

ふわりぃ(協和)の基本情報

製造元 株式会社協和
創業年 昭和23年(1948年)
本社所在地 東京都千代田区東神田2-10-16
ラインナップ プラチナセレクト、ジップ、コンパクトジップ、きせかえふわりぃ、アプラス、スーパーフラッシュ、プレミアムコレクション、ロイヤルコレクション、ぴったりふわりぃ、グランコンパクト、マイフレンド、トレーズ、コンパクトクラシック、タフスタイル、ジュエルスタイル、2019年ふわりぃオリジナルランドセル、シールドモデル、リボンモデル

株式会社協和の歴史

「ふわりぃランドセル」を制作・販売している株式会社協和は、ランドセルの国内シェア2位を誇る企業として、多くの人から支持されています。同社は1951年に「協和縫製工場株式会社」を設立したところからその歴史が始まりますが、設立の3年前から浅草にてカバンの製造を開始していました。

その後1974年に現在の社名である「株式会社 協和」と改称するのと同月に、現在のふわりぃランドセルの生産拠点となっている千葉県野田市の工場を新設。生産部門が全て同工場に移されました。

そして2007年にはランドセルブランド「ふわりぃ」を発表。現在はランドセルやスーツケースといった鞄製品を生産・販売しています。

2013年には社員の他にも取引先や地域を大切にする姿勢が評価され、「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査員特別賞を受賞しています。

子ども第一主義

ふわりぃランドセルは、「背負いやすい!子ども第一主義」というこだわりのもとで作られているランドセル。

ランドセルを選ぶときには「軽さ」そして「背負いやすい」という点が条件として多く挙げられます。親心としては、毎日背負うものだからこそ、少しでも快適に通学できるようなランドセルを使って欲しい、という気持ちを持つのは当たり前のことですよね。

だからこそ協和ではどんな子どもでも背負いやすい、軽く快適なランドセルを目指して肩ひものクッションについての改良を続けてきました。そしてできあがったのが「ふわりぃ肩ひも」。200万人もの子どもたちの肩にフィットし、優しく支えてきた肩ひもが誕生したのです。

安心の日本製

そして協和のこだわりとして、「100パーセント自社工場による生産と管理を行っている」ということが挙げられます。

ふわりぃランドセルが作られているのは、千葉県野田市にある工場。たくさんのこだわりが詰まったランドセルを作り続けてきた、伝統ある工場です。この工場には100人以上の職人がおり、子どもたちが快適に、そして安全にランドセルを使い続けられることを目指して一つ一つ手作りをしています。

協和のこだわり

ふわりぃランドセルの品質を保っているのは、長い歴史の中で培ってきたランドセル作りの技術。しかしランドセルのニーズは時代によって変化していきます。そんな現代の子どもたちのニーズに応えるために積極的に新しい手法を取り入れながら、高品質なモノづくりを行っています。

デザインへのこだわり

長い間使うものだからこそ、『子どもが気に入るランドセルを。』ふわりぃランドセルのデザインは、下記に挙げるようなこだわりが詰まっています。

6年間、飽きずに使い続けられるデザイン

ふわりぃランドセルの決め手として「シンプルだったから」というコメントが非常に多く、ラインナップを見るとシンプルなデザインのものが多いことに気づくはず。これは、ふわりぃランドセルが「6年間使い続けられるもの」を目指したモノづくりを行っているから。

例えばランドセルを華やかにしてくれるものの、生地を痛める可能性があるとともに水が浸みてくる、といったリスクが考えられる刺繍デザインは使用せず、型押しやプリントなどでかっこよさや可愛らしさを表現。このような工夫により、デザインが及ぼすランドセルそのものの重さへの影響も、極力少なくすることができています。

豊富なカラーとデザイン

ふわりぃランドセルは、ランドセル選びの時点から楽しんでもらえるように豊富なカラーとデザインを用意しています。シンプルなデザインが好みだったり、可愛らしいものが好みだったり、子どもたちの好みは本当にそれぞれ。どんな子どもでもお気に入りのランドセルが見つかるように配慮されています。

また、「着せ替え」ができるモデルがあるのもふわりぃランドセルの特徴。これは、カブセ部分をもう一色選べるようにすることによって、気分によって変化を楽しめるようにしているものです。例えばランドセル選びの時に「どうしてもこの2色から決められない!」という場合にオススメです。

使いやすさへのこだわり

いくらデザインが良くても、使いやすいものでなければ選ばれることはありません。ふわりぃランドセルは、背負いやすさをはじめとする子どもたちにとっての「使いやすさ」についても強いこだわりを持って作られています。

背負いやすさへのこだわり

とにかく「背負いやすさ」を追求してきたふわりぃランドセル。子どもによって体型は大きく違いますが、どんな子どもの肩にもフィットするよう、3種類の「ふわりぃ肩ひも」を用意しています。また、肩ひもの付け根に立ち上げ機能をつけることにより、子どもの成長に合わせて肩ひもの付け根が左右に広がり、いつでもどんな体型でもランドセルが背中にフィットしてくれます。

この2点によりランドセルに重い荷物を入れても負担を軽減することができ、背負いやすいランドセルを実現しています。

軽さへのこだわり

ふわりぃのランドセルの特徴として「軽い」ということが挙げられますが、その軽さを実現しているのが「フチなしコンパクト」と呼ばれる特殊製法。従来のランドセルにあった背中まわりの出っ張りをカットすることにより、軽量化を実現しています。

軽量化を実現するとともに、丈夫さも両立しています。小柄な子どもでも安心して背負わせることができるランドセルを作り続けています。

収納力へのこだわり

勉強道具だけではなく、時には体操着や給食着など、とにかくモノが多くなりがちな小学校時代。両手に荷物を持つのは危険ですし、何より通学が大変になってしまいます。

そこでランドセルの内側のマチが13cmの大容量モデルを開発。マチ幅が11cmの従来モデルに比べて、容量は約20%もアップし、より荷物が多く入れられるようになりました。さらに、大マチの前面にあるポケットも5段階で調整が可能なので、使わない時にはぺったんこに、荷物が多い時は最大5cmまで伸ばして荷物を収納することができるように設計されています。

快適さへのこだわり

背負った時の快適さを実現しているのが、背中に入った「ふわりぃクッション」。モデルによっては従来のモデルよりも約40%クッションを増量して、背中への設置面を広くすることにより快適な背負い心地になっています。

また、直接触れる肩ひもと背中部分には、「スーパーブレスター」と呼ばれる素材を採用。クッション内の空気を通気させることにより蒸れにくく、夏場でも快適に過ごすことができます。

安全性と丈夫さへのこだわり

ランドセルを選ぶ上では、子どもの安全を守ってくれるものなのか、そして丈夫なランドセルであるかということも選ぶポイントになります。

安全へのこだわり

ランドセルを使う上では、安全性もとても大切。バックル部分のピンがひっかからないように、ベルトを引っ張るだけでピン先が外に出ないように隠すことができる「安全バックル」が採用されています。

また、ランドセルの全方向に高輝度反射材を取り付けた「360°全方向反射」により、どこの方向から照らされてもランドセルが光って存在をアピール。暗い夜道や雨の日でも安心です。

丈夫さへのこだわり

6年間使うものだからこそ、丈夫さは大切なポイント。特にわんぱくな男の子はランドセルを放り投げたり、上に乗ったり、物を乗せたり、ハードな扱いをすることもしばしば。そんな状況にも耐えるため、ふわりぃランドセルの中心部である大マチ部には、軽くて強い、復元性や耐水性に優れた芯材である「エフセルエコライト」を採用。

さらに大マチの入り口部分は3方向から補強。このことにより、重さを加えても変形しにくいランドセルとなっています。

保証面でのこだわり

協和では6年間安心して使えるように、「6年間無料修理保証」が全てのふわりぃランドセルについています。ランドセルを正常な状態で使用していたのに壊れてしまった場合、店舗への持ち込みまたは発送することによって無料で修理を受けることができます(破損の原因によっては有料のこともあるため確認が必要)。

理期間はおよそ10日。修理中も貸し出しランドセルが用意されているので、修理中にランドセルがない、ということがないので安心です。

協和の取り組み

協和では魅力的な取り組みを多く行っています。その中のいくつかをご紹介します。

未来へつなぐタイムレター

協和では、「未来へつなぐタイムレター」という取り組みを行っています。これは、ふわりぃランドセルを購入した両親から、ランドセルを使っている子どもへ手紙を届けてくれるサービスで、手紙のお届けはなんと「1000日後」。

小学校での時間を過ごすうちにだんだんと忘れてしまうかもしれない、入学に向けてワクワクしている様子や不安な気持ち…そんなランドセルを初めて手にしたころを思い出すことができる手紙になるはずです。さまざまな気持ちが綴られた手紙を読み、その頃を思い出しながら家族で会話する…とても豊かで素敵なひとときになるはずです。

メモリアルランドセル

小学校を卒業するとき、6年間使用するランドセルには本当にたくさんの思い出が詰まっています。協和ではそんな思い出を大切にしてもらいたい、と「メモリアルランドセル」という企画を約20年前から行っています。

「メモリアルランドセル」は、熟練の職人により、1/4のサイズでミニチュアランドセルを作ってもらえるもの。可能な限り、実際のランドセルの素材を使い、名前が書いてある場所やランドセルについた傷なども忠実に再現してもらえます。希望があればランドセルに貼っていたシールなども残すことが可能。また、ふわりぃランドセルだけではなく、ほかのブランドのランドセルでも製作できます。

卒業記念として、またお世話になったご両親やおじいちゃん、おばあちゃんへの贈り物として人気の企画となっています。

ランドセル手作り企画

イージーオーダーランドセルを注文した人を対象に行っている「ランドセル手作り企画」があります。

この企画に申し込むと、注文したオーダーランドセルが職人の手によって6割が作り上げられ、残りの4割をご両親などと職人によって作り上げていくもの。生地の貼り合わせやミシンの糸切り、内装張りや肩ひもの加工、そして仕上げまで、本格的な工程を経て、世界に一つだけのランドセルができあがります。もちろん、製作したランドセルはその日のうちに持ち帰ることが可能。

お父さま、お母さまはもちろんおじいちゃんやおばあちゃんなど、これから小学校に入学する子どもたちを大切に思う人がひと工程ずつ心を込めて作り上げていくランドセルは、きっと子どもたちの最高のパートナーとなってくれることでしょう。

ふわりぃランドセル応援団

協和では、「全ての子どもたちが、等しくランドセルを使えるように」という信念を持っており、震災の影響や家庭の事情によってランドセルが購入できない子どもたちへ「ふわりぃランドセル応援団」としてランドセルを贈る取り組みを行っています。

注目なのが、ランドセルを必要としている子どもに確実に届くよう、自治体などへの寄贈ではなくひとりひとりにランドセルを贈るという点。対象となっている方が公式ホームページから申し込むと、1年生と2年生は新品、3年生から6年生の子どもには中古のランドセルが寄贈されます。 こういった取り組みからも、子どもたちが元気に小学校生活を送れるようにサポートを行っています。

「子ども第一主義」を貫き作られる、子どものことを考えたランドセル

株式会社協和と、同社が作る人気のランドセル「ふわりぃランドセル」について紹介してきました。およそ長い歴史の中で積み上げられてきた技術により、子どもたちにとって優しく使いやすいランドセルを作り続けています。そのひとつひとつに職人の技と愛情が込められたランドセルだからこそ、楽しい小学校生活をサポートしてくれますよ。

ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る
ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る