「ラン活」家族会議!ランドセルを家族で比較しました。
【保存版】大手ランドセルメーカーを徹底比較|ランド一家のラン活会議 » ランドセルの口コミ評判を集めました » フィットちゃん(ハシモト)

フィットちゃん(ハシモト)

フィットちゃんでランドセルを購入した人の口コミ評判をまとめています。男の子・女の子のランドセルや製品情報も紹介しているので、ぜひラン活の参考にしてください。

フィットちゃん(ハシモト)の口コミ評判

かわいい色とデザインが◎

物がたくさん入ること、軽量なことは絶対譲れない条件でしたが、女の子用なので可愛いデザインのものを重視しました。

娘が見て気に入ったのは、ダークブラウンのランドセル。ハートとティアラの刺繍が入っていて可愛かったので、購入を決めました。

周りともあまり被っていないようでよかったです!色もデザインも可愛いものを選べて満足しています。

大容量でも体への負担は少ない!

私が決めるのではなく子どもに選ばせようと考えて、何度もデパートへ行きたくさん背負わせました。刺繍が気にいり購入しましたが、使い勝手もいいみたいです!

いつも大量の教科書を持って行くのですが、肩のベルトがしっかりしているからか、体に負担がかかりにくい様子。

親からするとすごく重そうに見えるのですが、本人は「重くない!」と言っているので負担がかからないように作られているのかもしれませんね。

もっと安いとプレゼントしやすい

プリンセスが好きな親戚の子どもにランドセルをプレゼントすることに。ほかの子どもと被りにくいだろうと考えた結果、オリジナルの刺繍が入っているフィットちゃんを選びました。

派手なデザインを気に入ってくれて嬉しかったのですが、購入した側からすると、もう少し安くなってくれたらいいのになぁと感じてしまいました。

【女の子編】フィットちゃん(ハシモト)のランドセル

女の子らしい刺繍やステッチが可愛く、お姫様をイメージさせるランドセルを多数ラインナップ。

カラーは、赤やピンクなどベーシックなものから水色・紫といった個性的なものまで、バリエーションが豊富です。

女の子向け人気ランドセル5選を
詳しく見る

【男の子編】フィットちゃん(ハシモト)のランドセル

ベーシックで落ち着いた黒のランドセルがほとんどですが、シルバーやゴールドなど、オリジナリティに溢れたカラーも取り扱っています。

フィットちゃんの軽いランドセルは、遊びやスポーツに大忙しのアクティブな男の子に大人気です。

男の子向け人気ランドセル5選を
詳しく見る

フィットちゃん(ハシモト)の基本情報

製造元 株式会社ハシモトBaggage
創業年 昭和21年(1946年)
本社所在地 富山県富山市北新町1-2-25
ラインナップ あい・愛ティアラ、プティガール、ロイヤルローズ、ロイヤルローズ プルミエール、プレミアムゴールド、ポップガール、パステルガール、べっぴんさん、ロマンティックガール、ロイヤルロータス、キュートガール、グッドボーイ、タフボーイ、アスリートボーイ、ハンサムボーイ、グランナイト、ナイト騎士、フットボーイ、イートンクラブ、高島屋×フィットちゃんランドセル、フィットちゃん201、牛革ランドセル、コードバンランドセル

株式会社ハシモトとは

株式会社ハシモトの始まりは、昭和21年に個人創業した「橋本商店」。学生鞄やリュックサックの製造からスタートした歴史があります。

その後、同社はランドセルの製造を昭和59年から開始。全国に直営店やショールームをオープンさせながらランドセルの製造・販売を続けながら平成25年に「株式会社ハシモトBaggage」に社名変更を行いました。

現在は、富山県においてランドセルを製造し、業界のトップ3の一角を担う存在として認知されています。

オリジナルブランド「フィットちゃん」とは

これまで株式会社ハシモトが培ってきたかばん作りの技術と、さまざまなアイディアを盛り込んだランドセルが「フィットちゃん」。丈夫で安全、そして子どもたちが使いやすいランドセルを目指し、日々改良を続けています。

また、ユーザーからはデザイン性が高い、と熱い支持を受けているランドセルでもあります。

フィットちゃんのこだわり

「背負いやすさ」へのこだわり

小学校の6年間で、子どもたちは驚くほど成長します。だからこそランドセルを背負う時に窮屈な思いをさせないために、フィットちゃんは背負いやすさにこだわっています。

フィットちゃん「背カン」で負担を軽減

ランドセルの背負い心地を左右するのは、本体と肩ベルトをつなぐ「背カン」。フィットちゃんの背カンは、ランドセルを軽く感じられる工夫が詰めこまれ、背負いやすくおろしやすい構造になっています。

負担を軽減するための「肩ベルト」

この肩ベルトを25度立ち上げることで、ランドセルと背中の接触面積がアップし、肩への負担が半分になります。また、この負担を軽減すると子どもたちは自然な姿勢を保てるようになります。

さらに、肩と肩ベルトとの接触面積を広くしてわん曲した形状にさせ、体に優しく寄り添って軽く感じられるように工夫が施されています。

「耐朽性」へのこだわり

ランドセルは6年間使うもの。だからこそ6年間ずっと子どもたちに寄り添うために耐久性を大事にしています。元気いっぱいに動き回る子どもたちとずっと一緒にいられる強さを兼ね備えています。

傷がつきにくい「クラリーノ」を採用

フィットちゃんには、天然皮革の構造をモデルに開発された人工皮革「クラリーノ」を使用しています。さらに、クラリーノの中でも、傷がつきにくい素材を多くのモデルで採用しています。

10万回の耐久テストを実施

ランドセルは毎日の登下校でたくさんの衝撃を受けています。特にフィットちゃんの背カンは、90度に曲げる屈曲試験を10万回実施。このテストにも耐えられる強さを持つフィットちゃんだからこそ、安心して6年間使えるのです。

マチ部分の変形を防ぐためのトリプルガード

ランドセルの中で変形しやすいのは、荷物をたくさん入れるマチ部分。フィットちゃんは、背中の補強芯に三包一体強化プレートを縫い合わせています。このことによりマチ部分の変形を防ぎ、長い間きれいな形を保ちます。

W補強を採用

例えば取り出し口や力がかかりやすい通し穴、摩擦が起こりやすいマチ部分など、ランドセルにおいては力がかかりやすい部分がある程度決まっています。そんな痛みやすい部分をあらかじめダブルで補強することにより、万が一壊れたとしても最低限の補修で済むように作られています。

痛みにくい刺繍

フィットちゃんランドセルの人気は、子ども心をくすぐる刺繍。しかし、刺繍が施された部分は痛みやすいイメージを持っていませんか?フィットちゃんランドセルの刺繍は、摩擦による痛みやすさを軽減する「チリ構造」。刺繍を施された部分が地面や壁、机などと直接触れないため、痛みにくくなっています。

「安全性」へのこだわり

子どもたちといつも一緒にいるランドセルには、安全を守る責任もあると考えるハシモト。

暗い夜道を歩いていても、車のライトをしっかり反射する素材や、万が一の時を考えたフックなど、子どもたちの安全を守ることを重視した開発を行っています。

暗い夜空もより安全に歩くための「安ピカッ」タイプ

フィットちゃんの「安ピカッ」タイプは、ランドセルのフチが光るので、なんと60m先からでも子どもが歩いていると視認可能。夕暮れやちょっと暗い道を通るときにも安心ですね。また、フィットちゃんの特徴でもある秀逸なデザインは邪魔をしない工夫もされています。

2つの特別なフック

側面のフックは20kgの力がかかると外れる設計になっています。さらに、肩ベルトについているフックは防犯ブザーを装着するためのもの。2つのフックで子どもたちの安全を守ります。

一番のお気に入りであるために

フィットちゃんのランドセルは、たくさんのデザイン、そして色、サイズを取り揃えています。毎朝ランドセルを背負う時にワクワクした気持ちになって欲しいと考えています。

137種類のアイテムを用意

フィットちゃんランドセルは非常に多くの種類を用意しており、毎年新しいデザインが仲間入りしています。フィットちゃんがこんなにもたくさんのランドセルを用意しているのは、一人一人の子どもたちに本当に気に入ったものを使って欲しいと考えているからです。

デザインのバリエーション

小さな子どもでも、自分が使うものへのこだわりはしっかりと持っています。6年間使い続けるランドセルであるからこそ、途中で飽きてしまってはいけません。

だからこそ子どもたちが持つデザインへのこだわりを大切にし、シンプルなものから華やかなものまでさまざまなデザインを用意。子どもたちも選ぶところからとても楽しめるはず。

2つのサイズを用意

A4フラットファイルがスッキリ入る「楽スキッ」と、一回り小さいA4クリアファイルを収納できる2つのサイズを用意しています。ランドセルの軽さを重視するなら、一回り小さいサイズを選ぶなど子どもの体型や使い方に応じて選べるようになっています。

保証へのこだわり

フィットちゃんランドセルには、全て「6年間修理保証書」がついています。修理にかかる送料ももちろん無料。申し込みを行い、ランドセルが到着してからおよそ1週間から10日で修理・出荷を行ってくれます。 また、修理中は代わりのランドセルを無料で貸し出ししてくれるのも安心な点と言えるでしょう。

株式会社ハシモトの取り組み

使いやすいランドセルの開発・製造を行うとともに、選びやすさや周りの家族への安心を提供するために、さまざまな取り組みを行っている株式会社ハシモト。さまざまな取り組みの中から、特に注目したい2つをご紹介します。

ランドセル試着アプリ

実際に背負ってみたいけど店舗が近くにない、今すぐランドセルを背負わせてみたい…そんな願いを叶えてくれる「ランドセル試着アプリ」を提供しています。

使い方は、アプリを起動したらランドセルを選び、ポーズを決めて写真を撮るだけ!まるでランドセルを背負っているかのような写真ができるので、どんなデザイン・色が似合うのか確認できます。撮った写真はSNSで共有もできるので、遠方のおじいちゃん・おばあちゃんにも送れます。

フィットちゃんみまもりAI

ランドセルを購入した人が利用できる「フィットちゃんみまもりAI」が用意されているのも、フィットちゃんを選ぶ大きな理由となります。別途月額使用料を支払う必要がありますが、位置情報サービスを利用して子どもたちの安全を守るシステムです。

アプリを起動すると、AI(人工知能)が自動で位置を検索。過去1年分の移動履歴も確認できるため、しっかりと子供を見守れます。

使いやすい、そしてワクワクするランドセルを

6年間使用する子どもたちにとっての使いやすさ、そしてその子どもを見守る家族の安心を守るため、考え抜いて生み出されるフィットちゃんランドセル。実際に使用している人からも「使いやすい」といった声も上がっています。また、フィットちゃんランドセルはデザインにおいても高い評価を得ています。

さまざまな面から子どもたちが「使っていて楽しい」ランドセルを製造しています。

ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る
ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る