-Ransel- 後悔しないためのランドセル比較・選び方 » ランドセルメーカーの口コミをまとめました » キャサリンコテージ

公開日: |最終更新日時:

キャサリンコテージ

プレミアム感のあるプレートデザインや上品なカラーリングが目を引くランドセルを提供している「キャサリンコテージ」について調査しました。したベルトを左右に広げられるなど、高い機能性が特徴のランドセルを製造している会社です。

ここでは、キャサリンコテージのランドセルについて気になる口コミ評判や特徴を紹介します。

シンデレラブルー

引用元:「キャサリンコテージ」
https://www.catherine-store.com/c/randoseru/ES6010LC

ドリーミーライラック

引用元:「キャサリンコテージ」
https://www.catherine-store.com/c/randoseru/ES6010LC

スウィートドラジェ

引用元:「キャサリンコテージ」
https://www.catherine-store.com/c/randoseru/ES6010LC

ノーブルオパール

引用元:「キャサリンコテージ」
https://www.catherine-store.com/c/randoseru/ES6010LC

ランドセルシリーズと価格

リトルシンデレラランドセル レトワール 2023年モデル 64,680円
アリスランドセル ブルーム 2023年モデル 63,900円
リトルシンデレラドリームキャッスル(リニューアル) 56,900円
アリスランドセル リボンデイジー 46,900円

※価格はすべて税込み価格

「キャサリンコテージ」のランドセルを
購入した ママパパの口コミ

小5の息子の時はすんなり決まったのに来春小学生になる娘はこだわりがすごく苦労しました。実は娘が年少の冬に主人が事故で亡くなり、私が弱虫だからランドセル売り場で楽しそうに選んでる家族を見るのが辛くって娘を連れて行くことができませんでした。 でもランドセルは必要なので、パソコンで見ていると娘が来て「これがいい!」と釘づけになり、「この1ヶ月 あのランドセル注文した?見せて」と来るのでギリギリになりましたが、注文しました。娘の六年間楽しくなるように守ってくれるランドセルになりますように。到着を楽しみにしています。

引用元:楽天(https://review.rakuten.co.jp/item/1/197555_10003011/1.1/)

年子の姉妹で、今年一年生になった姉の時こちらのランドセルに一目惚れし、来年一年生になる妹も昨年からこのアリスランドセルにする!!と決めていたようです。姉はローズ、妹は新色のチェリーにしました。ローズは赤に近い印象ですが、チェリーはやさしいピンクですね。画像とほぼ同じ色味でした。実際昨年購入したランドセルを一学期間使ってみて、雑に扱ったつもりはありませんが中のチャック付ポケット部分が凹んでしまいました。あまり使用しない部分なので、妹のランドセルは入っているスポンジを抜かずに使用してみようと思っています。おまけの紺バック、とっても上品でカワイイですよ!

引用元:楽天(https://review.rakuten.co.jp/item/1/197555_10003011/1.1/)

「キャサリンコテージ」のランドセルの特徴

6年間安心して使える機能性と耐久性

ランドセルは、6年間に渡ってお子様の学校生活を支える大切なアイテム。キャサリンコテージのランドセルは、6年間の使用に耐える安心の日本製です。さらに、6年間の保証もついているので破損したときの保証もばっちり。耐久性を高めるために、4面補強の「しっかりくん」を採用しているほか、キューブ型で毎日重いノートや教科書を持ち運んでも型くずれしません。

高級感あふれるパーツの数々

キャサリンコテージのランドセルが優れているのは機能面だけではありません。デザイン面でも、高級感溢れる作りで魅力的なアイテムとなっているのです。

ランドセルでもっとも目立つパーツとも言えるかぶせのプレート部分は星やガラスの靴といったファンタジックな意匠が施され、可愛らしいデザインとなっています。さらに、各部のメタルパーツには純国産のシルバーを使用。こちらも王冠や蝶々、バラといった意匠が施されたノーブルなイメージとなっています。

全体を見ても、どんな角度からでも可愛らしさがアピールできる仕上がりがキャサリンコテージの魅力。各種パーツの中でももっともこだわっているのが背当てパッドの刺繍です。デザイナーによる調整を何度も繰り返したかぼちゃの刺繍は必見と言えるでしょう。

株式会社キャサリンコテージの会社情報

本社住所 千葉県市川市伊勢宿15-10
店舗展開エリア 要問合せ
各店舗の営業時間 10:00~15:00
展示会情報 要問合せ
故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに