-Ransel- 後悔しないためのランドセル比較・選び方 » ランドセルメーカーの口コミをまとめました » 高島屋のランドセル(高島屋オリジナルランドセル)

公開日: |最終更新日時:

高島屋のランドセル(高島屋オリジナルランドセル)

株式会社高島屋といえば、大阪府大阪市中央区難波に本社を構える老舗の大手百貨店として知られています。

そんな高島屋からは、子どもの安心安全にこだわりを持ったランドセルがさまざま展開されています。

デザイン性はもちろんのこと、背負いやすさや丈夫さなどの性能を備えているのが特徴的。ここでは、高島屋オリジナルランドセルについて、実際に購入された方の口コミや特徴に加え、会社情報も紹介していきますのでぜひチェックしてみてください。

高島屋ランドセル1

引用元:「高島屋」公式HP
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/product.html?p_cd=0002059760&sub_cd=001

高島屋ランドセル2

引用元:「高島屋」公式HP
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/product.html?p_cd=0002059689&sub_cd=001

高島屋ランドセル3

引用元:「高島屋」公式HP
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/product.html?p_cd=0001613200&sub_cd=001

高島屋ランドセル4

引用元:「高島屋」公式HP
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/product.html?p_cd=0001398635&sub_cd=001

ランドセルシリーズと価格

【名入れオリジナルネームタグ付】ランドセル(RT651G モモハナ) 82,500 円 (税込)
【名入れオリジナルネームタグ付】ランドセル(LTA-2205GA ラベンダー×ラベンダー) 74,800 円(税込)
【名入れオリジナルネームタグ付】【名入れ】ランドセル(TK8262B クロ&レッドステッチ) 70,400 円 (税込)
【名入れオリジナルネームタグ付】ランドセル(T-SR19 シャイニーピンク) 82,500 円(税込)

「高島屋」のランドセルを購入した ママパパの口コミ

ウェブ上に、高島屋のランドセル(高島屋オリジナルランドセル)を購入した方の口コミ評判の記載は見当たりませんでした。

「高島屋」のランドセルの特徴

カラーバリエーションが豊富でおしゃれ

高島屋のオリジナルランドセルは、ブラックやチェリー、シャイニーピンク、マリンブルー、ライトブルーなどカラーバリエーションが豊富なことが特徴の1つに挙げられます。フラワーやリボンなどの取り外し可能な付け替えチャームもあるので、その日の気分でおしゃれに楽しめるのも魅力。(※チャームは別売りとなっています)

6年間の保証付きなので安心して使用できる

高島屋のオリジナルランドセルは、国内で生産されたものであるという「ランドセル認定証」が付いてくることも特徴の1つ。また、購入してから6年間、基本修理に対応している「タカシマヤランドセル保証書」付きなのも嬉しいポイントです。修理中は貸しランドセルを用意してもらえるので、万が一不具合が生じても安心できることでしょう。

機能にもこだわっている

高島屋のランドセルは、機能にもとことんこだわっているのが特徴。肩ベルトの付け根部分が体の動きに連動して動く「アップ式背カン」になっていて、背負いやすくて体にフィット。その他には、A4フラットファイル(31.0×23.0cm)が入るサイズが取り揃えられているのも魅力のポイントです。

子どもに負担をかけない「高島屋のランドセル(高島屋オリジナルランドセル)」の工夫とは?

高島屋のオリジナルランドセルは、6年間、毎日使いやすいよう安全面や機能面に配慮されています。背負いやすくて体にフィットする設計になっているので、体にかかる負担を軽減してくれます。

軽く押すだけでツマミが回って自動でロックされるワンタッチロック錠は、1年生でも簡単に操作できるのが嬉しいポイントです。

「高島屋」の会社情報

本社住所 大阪府大阪市中央区難波5-1−5
店舗展開エリア 関西・関東・中部地方などに展開
各店舗の営業時間 要問合せ
展示会情報 要問合わせ
故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに