-Ransel- 後悔しないためのランドセル比較・選び方 » 全国のランドセル展示会情報 » 東京の展示会

公開日: |最終更新日時:

東京の展示会

東京エリアではどのようなランドセル展示会が行われているのでしょうか。納得できるランドセル選びをするために、実際に手にとって背負い心地を確認できる展示会は絶好の機会です。ここでは合同展示会・メーカー独自展示会の情報をまとめています。

東京エリアの「ランドセル合同展示会」情報

合同ランドセル展示会「東京会場」

「合同ランドセル展示会」は全国10都市で開催されている有数のランドセル展示会です。数多くのメーカーが出展しており、「東京会場」ではなんと600本ものランドセルに触れられます。「写真OK」というところも嬉しいポイント。背負ったときのシルエットを確認できます。

また、「ランドセル合同展示会」では各メーカーの販売員が配置されています。商品の詳細について話を聞いたり、気に入ったらその場で購入申し込みまで可能です。都内でラン活するなら一度は訪れておきたい展示会だと言えます。

2023年度入学用展示会情報

開催時期 4/29(金)
4/30(土)
5/1(日)
開催場所 東京都立産業貿易センター浜松町館2F 展示室

「メーカー別」東京エリアの展示会

池田屋


引用元:池田屋公式サイト https://www.pikachan.com/

「ぴかちゃんランドセル」シリーズで知られる「池田屋」。人工皮革と牛革をどちらも使用する「ハイブリッド構造」のランドセルで、軽さと丈夫さを両立しています。先輩ママパパの口コミでも「使いやすい」と好評を得ているメーカーです。

モットーに「子ども思い」を掲げるとおり、子どもの安全性を考え抜いてランドセルを開発しているのが池田屋の魅力。近くを車や自転車が通った時に引きずられないよう、負荷がかかると外れる横フックを採用しています。

また、お友達に壊されてしまった場合でも無料で修理してくれる「6年間無料保証」がついている点も、池田屋の「子ども思い」を感じさせるポイントです。

2023年度入学用展示会情報

※「池田屋ランドセル展示会」(2022年)は、3月から7月にかけて開催。

開催時期 3/19(土)
3/21(月)
4/2(土)
4/3(土)
5/1(日)
6/5(日)
7/3(日)
7/18(月)
開催場所 東京都 町田市文化交流センター 6F ホール
東京都 府中市市民活動センター プラッツ 5F バルトホール
東京都 三鷹産業プラザ 7F 703‐705会議室
東京都 練馬区立区民・産業プラザ 3F Coconeriホール
東京都 シアター1010 11F ギャラリーA・B
東京都 八王子ホテルニューグランド 1F カンタベリー
東京都 三鷹産業プラザ 7F 703‐705会議室
東京都 町田市文化交流センター 6F ホール

フィットちゃん


引用元:フィットちゃん公式サイト https://www.fit-chan.com/

背中にぴったりとフィットして、重い荷物の負担を分散&軽減してくれる「フィットちゃん」のランドセル。素材には軽くて丈夫な「クラリーノ」が使われています。また、独自の「フィットちゃん背カン」は、90度の屈曲を10万回行う耐久テストをクリアしており、その丈夫さは折り紙付きです。

モデルのラインナップも豊富で、150種類・50色ものバリエーションから、気に入ったデザインのランドセルを選べます。キュートな刺繍が可愛らしい、新入生にはぴったりのランドセルです。

2023年度入学用展示会情報

※2022年は、3月から5月にかけて、独自の出張展示会を全国で開催。

開催時期 3/13(日)
3/19(土)~3/20(日)
4/2(土)~4/3(日)
5/4(水)~5/5(木)
5/14(土)~5/15(日)
開催場所 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル
東京都千代田区神田駿河台4-6
東京都町田市原町田4丁目1番14号
東京都八王子市八日町 6-7
東京都府中市日鋼町1-40

中村鞄


引用元:中村鞄製作工房公式サイト https://www.nakamura-kaban.net/

いわゆる「工房系」のランドセルメーカーのなかでも高い人気を誇る「中村鞄製作所」。シンプルながら品の良いデザインのランドセルは、あまりの人気に「すぐに売り切れてしまう」という声もあるほど

熟練の職人が手作業で作っており、使用する革素材も厳選されています。高級な「コードバン」や、耐久性・撥水性ともに高性能な「牛革ボルサ」、中村鞄特製の人工皮革「ベルエース」などの素材を惜しみなく使ったランドセルが中村鞄の特徴です。

2023年度入学用展示会情報

※2022年は、3月から7月にかけて、独自の「ランドセル展示会2023」を開催。

開催時期 3/13(日)
3/20(日)
3/21(月)
4/24(日)
4/29(金)
5/3(火)
5/8(日)
7/10(日)
7/16(土)
7/23(土)
開催場所 東京都町田市原町田4-1-14
東京都八王子市八日町6-7
東京都中野区中野4-1-1
東京都三鷹市下連雀3-38-4
東京都豊島区南池袋2-22-1
東京都府中市日鋼町1-40
東京都多摩市諏訪2-5-1

長く愛せるランドセル選びのコツは?

当サイト「Ransel」では6年間使い続けられるランドセルを選ぶのに役立つ情報をまとめています。親御さん・お子さんのどちらも納得できるランドセル選びのために、ぜひ参考にしてみてください。

故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに