「ラン活」家族会議!ランドセルを家族で比較しました。
【保存版】大手ランドセルメーカーを徹底比較|ランド一家のラン活会議 » 失敗しないランドセルの選び方 » ランドセルの購入時期

ランドセルの購入時期

ランドセル販売における1年の流れ

ランドセルは赤と黒の2色だった時代と比べて、現在はランドセルを購入する時期がどんどん早くなってきています。希望のランドセルを手に入れるためには購入時期を見定めることが非常に大切です。いつ購入するかを決めるために、ランドセル販売に関する動きを時系列でご紹介します。

4月〜6月は新作発表・展示会スタートの時期

新作ランドセルの発表は4月から5月の時期に行われることがほとんどです。メーカーによっては3月に行われる場合もありますが、およそ小学校に入学する約1年前から新作が発表されると考えておくと良いでしょう。また、新作のランドセルが発表されたタイミングで、すでに予約ができる場合もあります。

多くのメーカーではこの時期から新作をお披露目するために直営店や百貨店、量販店などで展示会が行われるため、実際に新作ランドセルを見ることができます。

この時期に購入を検討すべき人

新作モデルを購入したい!という場合は、このタイミングを逃してはいけません。お目当てのメーカーがある場合には公式ホームページでお知らせが出る場合もありますので、こまめにチェックをしておくことが必要と言えます。

他の方法としては、目当てのメーカーのカタログを取り寄せるのも良いでしょう。しっかり機能やデザインを確認したら、実物を見ることができる展示会に足を運ぶのがおすすめ。

メーカーごとのショールームや直営店に足を運ぶのも良いですし、量販店や百貨店を訪れても良いでしょう。メーカー直営の店舗が住んでいる地区になかったとしても、メーカーによっては出張展示会を行うこともありますから、ホームページで展示会のスケジュールをチェックしておくとラン活もスムーズに進めることができます。

7〜9月は予約販売がピークになる時期

早いところではすでに先行予約の受付がスタートしていますが、予約のピークは7月。人気のランドセルや限定モデルの場合は、やはり予約が埋まりやすいため、早い時期に予約を入れることが非常に大切です。

この時期には全てのブランドで新作モデルが出揃いますが、人気が集まりやすいのは「機能性が高いモデル」や「人気の価格帯」、「売れ筋のデザインや色」のランドセルとなっています。

大手のショッピングモールなどではランドセルコーナーが設置され始めますし、ちょうどお盆の時期とも重なるため、帰省したタイミングでおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に買いに行く人も多いようです。

この時期に購入検討すべき人

人気のランドセルや、機能性が高いモデルを購入したい人は、この時期の予約が必要です。工房系のブランドは売り切れが出始めるものもありますが、まだ比較的余裕を持って選ぶことができる時期でもあります。

また、大手メーカーでは早期予約の割引を行っているところもあるので、この時期に予約する人は非常に多い傾向があります。そのため、大手メーカーで販売している希望のモデルを確実に手に入れたい、しかし少しでも安く手に入れたい人もこの時期に予約をしてしまいましょう。

10〜11月は人気商品・限定モデルはほぼ完売する時期

秋に入ってくると、特に人気の商品や限定モデルは完売していることが増えてきます。売れ筋のデザインや機能、価格帯のランドセルも売り切れ、または残り少なくなってきていることが多いと考えておきましょう。

そのため、デザインや機能、価格など強い希望がある場合は、希望のランドセルを購入できる最後のタイミングであるとも言えます。このタイミングを逃すと、派手すぎると感じたり、機能面で満足できなかったりと希望に合わないランドセルを購入することになる可能性が高くなってしまいます。

この時期に購入を検討すべき人

10〜11月には、店頭でもインターネットでも売り切れの表示が目立つことが多くなってきますし、さらに大幅な値引きが始まる時期までまだ間があるため、この時期に購入を検討し始めるのはあまりおすすめできません。

やはり欲しいランドセルがある場合には夏あたりまでに検討して、予約まで済ませておくことで希望のランドセルを手に入れることができます。

12〜3月は売れ残りの値引きがスタートする時期

12月以降は年末セールや初売りなどが各地で行われる時期ですよね。ランドセルも例外ではなく、ここまで売れ残ったランドセルが値引きされて安価で購入できるようになってきます。

ただし、すべての売れ残りが非常に安価になるというわけではなく、在庫処分の場合や次年度は製造されないため販売できないモデルなどが大きく値下げされる傾向があります。逆に、モデルチェンジなしで次年度も現行モデルの販売が継続される場合は、次年度も販売できるために値引率が低く抑えられている傾向があります。

この時期に購入を検討すべき人

できれば費用を抑えたい!と考えている人はこの時期まで待つという選択肢もあります。

ただし、現品のみの場合や展示品の販売ということもあり、在庫が少ないのが難点。希望するデザインや色がうんよく見つかったと場合にも、迷っているうちに他の人が購入してしまった、というケースもあり得るので、「これだ!」と感じたランドセルがあった場合にはすぐに購入しましょう。

希望に合ったランドセルの購入時期を覚えておく

ここまで時系列でランドセル販売に関する動きを説明してきましたが、実際にはどんなランドセルが欲しいかという希望によって、ランドセルの購入時期は変わってきます。自分たちの場合はどれに当てはまるのかを確認しておきましょう。

人気のモデルや売筋の価格帯のランドセルが欲しい場合

人気のデザイン、色、価格帯など、予約が集中しそうなランドセルを希望している場合には、とにかく早い時期に動くことが大切。そのため、7月〜9月の期間には予約まで終了させておくことが必要です。

インターネットでも予約ができますが、実際に背負わせてから決めたいのであれば、展示会や直営店に足を運び、良さそうであればその場で予約をすませましょう。

早めに予約すれば「早割」が使える場合も

早期予約割引を行っているメーカーも多く、正規の価格より割り引かれた金額で購入できる場合もあります。そのため希望のランドセルが安く手に入るということで、この7月〜9月頃にランドセルを予約する人が多くなっています。予約する時期が早ければ早いほど、割引率が高い傾向があります。

オーダーメイドのランドセルを購入したい場合

パーツや素材を自分好みのものにできるオーダーメイドランドセルは、一つ一つ違うデザインであるため受注から手元に届くまでの納期がかかります。

そのため、多くのメーカーでは10月頃までに受注生産の受付を終了することが多くなっています。しかも、ギリギリの注文だと手元に届く時期も入学式直前となってしまう可能性も。

そのため、オーダーメイドランドセルを希望する場合も早めに動くことが必要。夏頃までには注文を完了させておきたいものですが、各メーカーにより対応時期が異なります。そのため公式ホームページでオーダーメイドランドセルについてのスケジュールを確認しておくことが必要です。

とにかく価格を抑えたい場合

この場合は、12月〜3月が価格が下がる時期になりますので、それまで待つのが一般的です。年末セールや初売りをチェックしましょう。

ただし、この時期まで残っているものはあまり人気のないデザインや色であることが多く、希望通りのランドセルを見つけられる可能性は非常に低いと考えておくべき。実際に使ってみると使いにくい、という問題が生じてくる可能性もあります。

アウトレットや型落ちのランドセルを狙うという手も

ランドセルの購入価格を抑えたい場合におすすめなのが、アウトレットや型落ちのランドセルを探してみること。

この場合は、その年のランドセルの値引きが開始される12月以降まで待つ必要がなく、通年販売されていることが多いので、まずはメーカーの公式ホームページなど確認してみると良いでしょう。一度見て売り切れになってしまっている場合でも、在庫が補充される可能性もありますので、こまめにチェックしてみてください。

工房系のランドセルが欲しい場合

近年人気がどんどん上がっている「工房系」のランドセルの場合は、大手メーカーのランドセルよりも動きが早い場合がありますので注意が必要です。年が明けた頃からカタログの請求を開始し、秋にはすでに完売する工房も多くありますので、工房系のランドセルが気になっている場合も公式ホームページを確認することが必要と言えるでしょう。

新製品が登場するのは、入学の1年前から!

まとめると、小学校に入学する1年前から新しいランドセルが登場してきますので、その年の人気モデルやオーダーメイドモデルを購入したいのなら早めに動くことが必要です。

また、リーズナブルに購入したいのなら12月の年末セールや1月の初売り、次年度のモデルが登場する2月から3月が狙い目です。

いずれにしても、「どんなランドセルが欲しいのか?」ということは購入時期を決める大切な要素となりますので、この部分に関しては早めに考えておきましょう。

ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る
ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る