「ラン活」家族会議!ランドセルを家族で比較しました。
【保存版】大手ランドセルメーカーを徹底比較|ランド一家のラン活会議 » 失敗しないランドセルの選び方 » ランドセルの購入場所の選び方

ランドセルの購入場所の選び方

ランドセルを購入できる場所はたくさんあります

ランドセルを購入する際には「実店舗」または「ECサイト」で購入する方法があります。さまざまな方法があるので、実際にどこで選んだら良いのか迷ってしまう人も多いはず。それぞれのメリット・デメリットを踏まえた上でランドセルを購入する必要があります。

実店舗

まずは、実店舗に足を運ぶ方法について見ていきましょう。ランドセルを購入する人の多くがこの方法で購入していますが、何と言っても実際に見て試着ができることが大きなメリット。実店舗にもさまざまな種類があります。

メーカーの直営店、ショールームなど

まずはメーカーの直営店やショールームです。この場合のメリット・デメリットは下記の通りです。

ブランドの商品が多く見られる

メーカーで販売しているランドセルを多く見ることができ、メーカー専門のスタッフが常駐しているので、ランドセルの機能や安全性、保証などについてより詳しい話が聞けるというメリットがあります。中には、メーカー独自の機能や素材に触れて体験できるコーナーを用意しているところもありますので、購入したいメーカーが決まっている人は、はじめから直営店やショールームに行くのが良いでしょう。

工房系のランドセルは売り切れている場合も

例えば「土屋鞄」や「萬勇鞄」など、いわゆる“工房系”と呼ばれるランドセルは、秋口には完売していることも良くあります。そのため、気になるランドセルがある場合には、公式ホームページを入念にチェックするなどして購入のタイミングを逃さないように注意が必要です。

他のブランドと見比べができない

他のブランドは全く考えていないケースの場合は話が別ですが、やはりランドセルはさまざまなメーカーを見比べたいもの。その場合、メーカーの直営店で選ぶとなると何か所にも足を運ぶ必要があるため、時間がかなりかかってしまうというデメリットもあります。

大手量販店

イオンやニトリ、西友など大手量販店に足を運んでランドセルを選ぶという人も多いでしょう。大手量販店のメリット・デメリットは下記のようなものが考えられます。

さまざまなメーカーのランドセルを一気に見ることができる

大手量販店に足を運ぶメリットは、さまざまなメーカーのランドセルを1か所で見られること。1つ1つのメーカーの商品数は限られてしまうものの、各メーカーのショールームに足を運ぶ必要がないので時間や交通費の節約にもなります。

他にも、各メーカーとのコラボランドセルを販売している場合もありますので、「メーカーは決めていないので、たくさんある中から選びたい」という人にオススメ。

自分の好きなタイミングでランドセルを選びに行ける

量販店では、ほぼ1年中ランドセルを展示しています。そのため都合の良いタイミングで見に行けるのも大きなメリットと言えるでしょう。

量販店独自の取り組みも

近年では、よりランドセルをスムーズに選んでもらうために、各量販店で独自の取り組みを行うことも増えてきました。

例えば「ニトリ」ではモニターの前に立つだけで、ニトリのランドセルを背負った姿が映し出されるモニターを導入。さまざまなランドセルを何度も背負い直すことなく、一番自分に似合うランドセルを選べるという技術を取り入れています。

目当てのランドセルが見つからない場合がある

量販店での品揃えは、一言で言うと「広く浅く」であるため、意中のランドセルがおいていなかったり、これが良いと思えるものがない可能性があります。

百貨店

伊勢丹や三越、大丸といった百貨店でもランドセルを販売しています。下記のようなメリット・デメリットがあります。

販売スタッフとゆっくり話をしながら選べる

大手量販店よりも百貨店の方がスタッフを多く配置している傾向がありますので、メーカーは決めていないもののスタッフの話を聞きながら選びたい人に向いていると言えます。

高級ラインのランドセルの取り扱いが多い

百貨店では、各ブランドで販売している中でも高級なラインのランドセルを取り扱っていることが多くなっています。そのため、子どもにはちょっと良いものをプレゼントしたい、と考えている人が足を運ぶケースが多いようです。祖父母が孫にプレゼントするランドセルを選びに訪れることも多いようです。

目当てのランドセルが見つからない可能性がある

大手量販店と同様、さまざまなメーカーのランドセルが見られる分、品揃えは「広く浅く」であると言えます。そのため、欲しいと思っているランドセルが見つけられない場合があります。

ECサイト

インターネットで購入するという方法もあります。実際に試着をしなくても、大きさや軽さについては各メーカー間であまり差がないから、とあえてオンラインでの購入を選ぶ人も増えてきました。それでは、インターネットで購入するメリット、デメリットを見ていきましょう。

いつでもどこでも購入できる

インターネットで購入する場合のメリットは「時間・場所にとらわれない」こと。忙しくてランドセルを選びに行く時間が取れなかったり、気になっているランドセルがあるけれど、実際見られる場所までは遠すぎる場合などに便利です。

Web限定モデルや特典がつく場合も

各社さまざまなモデルを用意している中で、「Web限定モデル」と呼ばれるものも販売されています。このモデルを購入したい場合はインターネットで購入する必要があります。

また、メーカーの公式サイトで購入すると、なんらかの特典がつく場合も見られるので、店頭に足を運ぶ場合もインターネットで念のためチェックしてみることをおすすめします。

インターネット購入の場合は詐欺サイトに注意

しかし、近年では詐欺サイトへの注意喚起がされているように、ランドセルの販売においても偽のサイトが出回るようになってきている点に注意が必要です。ランドセルは高価な買い物になりますから、誤って詐欺サイトで購入ボタンを押さないように注意が必要です。

欲しいランドセルや時間的な制約などを考えて購入場所を選ぼう

例えば憧れのメーカーがあるなら直営店、たくさん見たいなら量販店や百貨店、自宅でゆっくり選びたいならインターネットを利用するなど、欲しいランドセルや時間的・距離的な制約を考えた上でどこで購入するかを考えることをおすすめします。

ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る
ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る