「ラン活」家族会議!ランドセルを家族で比較しました。
【保存版】大手ランドセルメーカーを徹底比較|ランド一家のラン活会議 » 失敗しないランドセルの選び方 » 素材で比較する » クラリーノ

クラリーノ

多くのランドセルに使用されているクラリーノ。耐久性や耐水性はどうなのか、牛革・コードバンとの違いは?といった疑問にお答えしています。

ランドセルの素材「クラリーノ」とは?

クラリーノとは、株式会社クラレが開発した不織布ベースの人工皮革のことで、多くのランドセルに使用されています。

耐水性が高くお値段も比較的お手頃なので、小学生の約7割がクラリーノのランドセルとの結果も。

重さもほかの素材と比べて軽量なので、荷物が多い小学生の体への負担を軽減できておすすめです。

クラリーノエフ、クラリーノレミニカなどさまざまな種類があり、強度が高まったりデザイン性に優れていたりと、それぞれ特徴があります。

ランドセルの素材「クラリーノ」の特性

素材が軽量のため体への負担が少ない

クラリーノのランドセルは、重さが1,050~1,300g程度と軽量なので、体の小さなお子さんでも安心。

学年が上がり次第、教科書や資料集など大量の本を持ち帰るため、お子さんの体への負担を考えると、軽い素材を選ぶことが大切です。

耐水性・耐傷性に優れている

昔は傷に弱いと言われていましたが、最近は耐傷性に優れたクラリーノが登場。

表面に加工がほどこされているため水や汚れにも強く、ほぼお手入れなしでキレイなまま6年間使用できます。型崩れしにくいところも、クラリーノが選ばれる理由です。

カラーバリエーションが豊富

赤や黒がほどんどだった昔とは違い、今は青や水色、ピンク、紫などカラフルなランドセルがたくさん。

人工皮革であるクラリーノは、カラーリングも自由。天然皮革では難しい色でも、クラリーノならさまざまなカラーのランドセルを選べます。

ランドセルの素材「クラリーノ」と「牛革」を比較

かつては牛革は耐久性に優れていて、クラリーノは傷に弱いと言われていました。しかし技術が進歩した結果、高い耐久性を誇る牛革と変わらない品質へと成長。

重量に関しても、牛革が1,500g前後なのに対して、クラリーノは1,050~1,300gと軽量なのがポイントです。

時間が経つにつれて牛革のように味わい深くなることはありませんが、いつでも新品のような質感を保つことができるというメリットがあります。

ランドセルの素材「クラリーノ」と「コードバン」を比較

クラリーノはコードバンより耐久性は劣りますが、耐水性は優れており、汚れにくい特性を持っています。

また、コードバンは希少で高級な素材のため安くても7万円と高額な価格設定。その点、クラリーノは3万円台からと庶民的な値段です。

ランドセルを家族で比較!
ランド一家のラン活家族会議を見る

ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る
ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る