「ラン活」家族会議!ランドセルを家族で比較しました。
【保存版】大手ランドセルメーカーを徹底比較|ランド一家のラン活会議 » 失敗しないランドセルの選び方 » 素材で比較する

素材で比較する

お子さんのランドセルを選ぶうえで、カラーバリエーションやデザイン重視な人が多いと思いますが、同じくらい素材も重要です。軽さや撥水性、耐久性、手入れのしやすさから、お子さんに最適な素材を見つけてみてください。

ランドセル素材別早見表

クラリーノ
  • 軽さ:1,050~1,300g
  • 耐水性:耐水性に優れているので、雨の日も安心
  • 耐久性:天然皮革にはやや劣るが、型崩れしにくい
  • 手入れ:水や汚れに強いので、拭くだけでOK
牛革
  • 軽さ:1,300~1,500g
  • 耐水性:クラリーノと比較すると、耐水性は劣る
  • 耐久性:高い耐久性を持っていて、丈夫
  • 手入れ:天然皮革のため、定期的な手入れが必須
コードバン
  • 軽さ:1,050~1,300g
  • 耐水性:クラリーノと比較すると、耐水性は劣る
  • 耐久性:どの素材よりも耐久性に優れている
  • 手入れ:天然皮革のため、定期的な手入れが必須

「ラン活」家族会議!
クラリーノ性のランドセル比較

軽量で耐水性に優れた素材「クラリーノ」

1,050~1,300gと軽量な素材で、ランドセルの種類によっては1,000gを切るものも。お子さんの体への負担を軽減できるので、たくさんの荷物を持って帰る必要がある場合でも安心です。

耐久性は牛革・コードバンよりもやや劣りますが、クラリーノは耐傷性が強いため、アクティブなお子さんでも安心して使用できますよ。

クラリーノ製ランドセルの特徴を
詳しく見る

耐久性に優れ高級感のある素材「牛革」

耐久性に優れていながらも、高級感のある質感が人気の素材です。1,300~1,500gとクラリーノと比べて重さはありますが、使い続けることで体にフィットしやすくなるので、お子さんによっては気にならないということも。

クラリーノと比べると価格は高く設定されていますが、安いものだと革が薄くもろい場合があるので注意が必要です。

牛革製ランドセルの特徴を
詳しく見る

皮の中でも最上級の素材「コードバン」

牛革よりも高い耐久性・高級感があるコードバン。馬1頭から少ししか取れない希少な素材のため、価格は8万円以上のものがほとんどです。

耐水性が低く定期的にお手入れをしなければいけませんが、物を丁寧に扱うことの大切さや革の良さを知ってもらいたいならおすすめ。

コードバン製ランドセルの特徴を
詳しく見る

ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る
ランドセルを家族で比較!ランド一家の「ラン活」家族会議を見る