子供を守る丈夫さで比較 パパママ安心・6年間愛せるランドセル選びのススメ » 何を重視する?ランドセルの選び方

公開日:|最終更新日時:

何を重視する?ランドセルの選び方

6年間ずっと使い続けることができる、ランドセルの選び方は? 「Ransel」では、ランドセルに対するニーズ別に、ランドセルの選び方やオススメのランドセルメーカーを選出! 実際の購入者の口コミもまとめています。ぜひ、ランドセル選びの参考にしてみてください。

軽いランドセルを選ぶ

ランドセル選びでは、「軽さ」に注目することがとても重要。昔と比べれば、教科書などの荷物が増えているため、ランドセル本体の重量はできるだけ軽くしたいところです。そこで代表的なランドセルメーカーのなかから、軽いランドセルを製造している3社を選出! それぞれの軽さの特徴を解説しながら、実際の購入者の口コミもまとめています。

最新ランドセルを選ぶ

イマドキのランドセル選びでは、どのようなメーカーが注目されているのでしょう? 工房系や、大手メーカーなど、ランドセルメーカーの解説はもちろん、流行のカラーや最新のランドセルの装備などを解説! 6年間ずっと使い続けることができるランドセル選びに役立ててみてください。

丈夫なランドセルを選ぶ

ランドセル選びで妥協したくないポイントは、ずばり「丈夫さ」。頑丈なランドセルの見分け方をはじめ、「刺繍はないほうがいいの?」「6年間保証はあった方がいいの?」など、丈夫さに関する疑問にも答えていきます。また、丈夫さでランドセルを選んだ先輩ママの口コミもまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

保証ありのランドセルを選ぶ

ランドセルを購入すれば、卒業まで無料で修理保証をつけてくれるメーカーがあります。一般的に「6年間保証」と呼ばれる保証ですが、これこそ丈夫なランドセルの目印。ランドセルメーカーの自信の証でもあります。「故意に壊してしまった」「誰かに壊された」といった場合の故障にも対応してくれる、特にお勧めのメーカーも選出しています!

素材でランドセルを選ぶ

牛革やクラリーノ、コートバン…。ランドセルに使われる素材は、結局どれが最もよいのでしょうか? 「天然皮革」と「人工皮革」それぞれのメリット・デメリットは?そんなランドセルの素材についての疑問に応えるため、素材の基本的な知識を解説。代表的なランドセルメーカーで仕様されている革素材も一覧でまとめています。

容量でランドセルを選ぶ

「A4フラットファイル」にも対応できる、大容量のランドセルはやっぱり便利。そこで代表的なメーカーのなかでも、大容量のランドセルを製造している3社を選出して、それぞれの特徴はもちろん、実際に購入したママパパの口コミをまとめています。ランドセル選びに「容量の大きさ」をポイントにしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

色でランドセルを選ぶ

カラーバリエーションが多彩なランドセルメーカーは、可愛らしいイマドキの色が欲しい子どもの要望にも答えられるはず。そこで、展開するカラーバリエーションが多いランドセルメーカー3社を選出! 実際に購入したママパパの口コミも紹介しています。ラインナップの数だけでなく、それぞれのメーカーのカラーデザインの特徴もまとめていますよ。

故意の破損も対象内
「6年保証」付き
ランドセル比較

故意・原因不明の破損であっても、無償修理・交換に対応しているランドセルメーカーを比較しました(2020年12月調査時点)。各社のこだわりはもちろん、軽さや価格についてもチェックしておきましょう。

「万が一」を想定した
親目線な安全設計
池田屋
池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=31&class_id=1390)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=28&class_id=1358)

池田屋ランドセル

引用元:池田屋公式HP(https://www.pikachan.com/products/products/detail.php?product_id=35&class_id=1423)

価格
49,500円~
軽さ
1,100~1,300g
こだわり
80kgの負荷をかけても
変形しない丈夫さ
革ブランドの
風格とこだわり
土屋鞄
土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/case-leather/products/nu06cab)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/premium_cordovan/products/um04bob)

土屋鞄ランドセル

引用元:土屋鞄公式HP(https://tsuchiya-randoseru.jp/collections/antique_cordovan/products/um03bkb)

価格
64,000円~
軽さ
1,160~1,490g
こだわり
防水・防湿ケアで変わる
革の色味と愛着
6年間の思い出になる
セレクトオーダー
生田
生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/pentas/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/koba-hana/)

生田ランドセル

引用元:
生田公式HP
(https://www.randsel.jp/
product/six-colors/lavender-fog/)

価格
52,500円~
軽さ
1,380~1,460g
こだわり
多彩な組み合わせで
人と被らないデザインに